それは妙案。<黒>

日々のつれづれ、折々、ポツポツと語ります。一筆絵なども描いてます。ブログ民過去記事を保管しつつ、更新しています。←というか今も継続中です。 すべる足元にご注意ください。 コメントは過去でも新着でもどこ記事にでもどうぞ!

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のGmailと海外TVドラマつれづれ。

Gmail、最近サイドのラベルの並び順が逆になりましたよね。
前は半角英数字→全角日本語漢字の50音順だったのに、最近は全角日本語が先で半角英数字は下に続きそれぞれ50音順。

微妙に使いづらい。

今まで、すぐ選びやすいようにサイドの上段に表示させたいラベルには、半角英数字のアルファベットをつけて並べていたのに。

替えるなら替えるで並びの昇順降順を自分で切り替えられるようにしてくれたらいいのに。


**********************
相変わらず海外TVドラマ見ています。

最近では「モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~」(イタリア)、「孤高の刑事 ジョージ・ジェントリー」(イギリス)も見ています。
「モンタルバーノ~」は、TVで脳科学者(?)の茂木健一郎(もぎ けんいちろう)さんがエラい気に入って推していたのを見て、そんなに言うなら観てみようかなと思いました。

人情に厚い頼れる刑事モンタルバーノが事件を解決していくわけですが、捜査には凄腕を振るうのに、恋人のリヴィアとはいつも彼女の機嫌をそこねてしまいなかなか関係がうまく行かない、でもなぜか事件で関わる女の人にはわりとモテて、というようなキャラクター。
茂木さん的最もツボな部分はモンタルバーノが海を泳いでいるシーンがよく唐突に出てくるところだって言っていた気がする。

「モンタルバーノ~」、観たらけっこう面白くて好きになった。

こうやってアメリカドラマ以外も見ると、アメリカの、主に刑事ドラマとか私が見ている作品って、描かれている世界も人間像・考え方もギスギスしてる感じだったなと思ったw
そっちはそっちの面白さはあるけど。
海外ドラマはアメリカばっかりがすべてではない。
もっと色々な国の作品も放映されればいいな~。
スポンサーサイト

| エンタメ全般(映画・ドラマ・TV・ラジオ・本・漫画 他。イラストあり) | 13:45 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

infoQのプラセンタ、Amazonアソシエイトのギフト、あとなんだっけ。あ、mp3。

infoQの案件でプラセンタ100を購入していました。
なにかポイントが付くのだったかよく覚えていなかったのですが、プラセンタと聞いて飛びついたので、まあいいかと思っていたら、買い物アンケートが来ていました。
980ポイント付与で、交換可能額1000ptを超えたのでさっそくPexに交換申請しました。
来月交換見込みです。

********************************

Amazonアソシエイト・プログラムの紹介料の受け取りで、ギフト券での交換額が、1500円から500円に引き下げられましたね。
換金可能額達成にかかる期間が短くなったということで、よかったような。
ただしある商品カテゴリについては、料率が2.0~3.0%位に紹介料上限1.000円まで引き下げられたとか。

【2013/5/17: アソシエイト・プログラム紹介料率変更のお知らせ】
Amazonアソシエイト・プログラムでは長期的なサービス品質向上を念頭に、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約第15条に従い、2013年6月1日より一部商品カテゴリにおいてアソシエイト紹介料率を改訂いたします。改訂となるカテゴリおよび新紹介料率は下記の通りです:

- PCソフト(ダウンロード商品を除く)/ おもちゃ(ホビー含む): 固定2%(1商品1個の売上につき紹介料上限1,000円))
- 本(Kindle本を除く):固定3%(1商品1個の売上につき紹介料上限1,000円)

また、紹介料受取り方法にAmazonギフト券を指定している場合の紹介料受取り下限を、現状の1,500円以上から500円に引き下げます。この変更に伴い、より手軽かつ簡単に紹介料を受け取ることが可能になります。



お陰様でもう少しでギフト券に交換できそうです。
ご利用いただきました皆様、まことにありがとうございます。
あ、それに、このまえ管理画面に行って売上内容を確認していたわけですが、

おっ、このメーカーのお買い物は、もしかして最近お姿を見かけないあのお方の御用達の。。。

と思えるお買い物もありまして、別に何の確証もないわけですが、活動確認が出来た気がしてなんだか喜ばしいような。。。
(最近でもなく数ヶ月前のレポートですが^^;  あ、すみません。あまり詳しい売上内容はブログで発表しませんね。)

Amazonアソシエイト・プログラムからお買い上げいただいた商品について、アフィリエイター側がレポートとして確認可能な項目は、
・該当商品名(該当商品ページ)
・出品者(出品店名。amazon.co.jpなど)
・価格(金額のみ)
・紹介率(うちは2.0~3.5%位かと思います)
・発送済み商品(個数)
・売上(金額のみ)
・紹介料(例えば紹介料率3.5%の場合1,000円お買い上げで「35円」)
・お買い上げ月(日にちは、レポートの表示を1日ずつ選べばわかるといえばわかるかも知れないけど、手間だしやらないですね^^;)
位となっています。

*********************************

↓「CSI:科学捜査班」シーズン7の第7話で、ホッジスのロボットダンスのバックで流れていた曲にハマり、なんて曲で誰が歌っているんだろう欲しいなあ~と思っていたわけですが、

WILLISの「Word Up」で、しかし本曲収録のマキシ「Take You High」が買えなさそうで、1曲だけダウンロードで買うことにしました。

コメント欄でアマゾン・コムのmp3販売の該当URLを教えていただいたのだけど、か、買えん買ったよ(どっちだ)ww
なんか、私アマゾン・コムのほうのアカウントが無いみたいで、新たに作るのが、英語表記のページなもんで逃げ腰に(汗)
せっかく教えてもらったのにすみません。
けっきょくiTunesから150円で買いました^^;

ヘビーローテーション中。1曲リピート再生中です。

| アフィリ・モニター・アンケ・ポイントサイト情報 | 00:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんかわか蘭。


ドドンガさんのところでなんかわからん鉢、の写真を見かけて、仕事場に同じようなのがあるなと思って、撮ってみた。

もしかして同じだったりして。名前が分かったりして。

と思ったけど、ドドンガさんのところのとも違うものかな??

そして名前なんですが、私も分からないので持ち主に聞いたら、その人も分からないってw

え~~そんなのアリですかww

この鉢、人からもらったらしいです。
蘭は蘭らしいです。
これは紫の花が咲くらしいです。。

| 日記・つれづれ〔イラストもあり〕 | 19:29 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

csi:科学捜査班のseason7のグレッグの裁判がある回の

ホッジスが解析を待っている間にステップを踏んで踊っているように見えるシーンの背景に流れている挿入曲が知りたい。

曲がりくねった説明だw

今検索しているけれど、hitしません。。。
検索ワードの選び方が下手なんだろうな。。。

探したい歌は、女性ボーカルで、

Do you wanna dance, Baby...

と言うような歌。

どなたかご存じないですか。



******************************
数十分後追記:

youtubeにあった!
youtubeで「CSI hodges dance」
で検索したら出てきた~



けど、アーティスト名も曲名もわからないwww

どなたか、ご存じないでしょうか(汗)

******************************
数分後追記:

Do you wanna Dance

でなくて

Do your Dance quick more

みたいに聴こえるので、それで検索してみた。

Do your Dance quick, mom

だった。

KoRnの曲にたどり着いた!
というか、CAMEOの曲をKoRnがカバーしているそうだ。

でも、知りたいのは女性ボーカルの「Word Up」。
CSI:科学捜査班でホッジスがダンスしているシーンの曲はKoRnのバージョンじゃない。

Melanie Bでもない。
(メラニー・Bって、スパイス・ガールズの一人らしい。)

・・・

Willisだった!



Willis 「Word Up」

*****************************
最終追記:
goroさんのコメントを気づいていれば早かったのか~~~

「ホッジス ダンス」のコメント欄も見てたんですよ。
曲のこと書いてないかな~誰かは書いてるんじゃないかな~
とか思って見てたけど、すっ飛ばしていました。
どこかでWord up って見かけた気はするんだけど、結果に生かせない英語力。。。

ああ、今見直したらわずか3人目のコメントの人がきっかりWillisまで言ってるしwww

*****************************
どんづまり追記(22:57):

デヴィッド・ホッジスが踊っていたのは、
CSI:科学捜査班 season7の第8話『シンクロニシティ』の中でした。
ああ、この回ジルが殺されとるしw

*****************************
14日21:01 歳の果ての追記:

ちがうし(汗)
CSI:科学捜査班 シーズン7の第8話『シンクロニシティ』じゃなくて、
シーズン7の第7話『宣戦布告』Post Mortem
の中でした。
どこまで半端(汗)

*****************************
とどのつまりの追記:

つまりはこの曲がほしかったんですが、

Willisの「Word Up」はマキシシングル『Take You High』に収録されているそうだけど、売ってないみたい。
『Rewind vol.4』というVAコンピ盤は、ちょっと雰囲気的に違うのでほしくはない。
尼損には『Take You High』が出ていたけど、値段吊り上げの7900円超でなんかもっと買いたくない。

1曲バラ売りでiTunesストアから買うのかな。150円。はっきり決めてないけど。
たしか、むかし1曲位買った気がするので、登録IDがあったかな。記録を掘り返してみなければ。。。

というわけでiTunesストアでWillisの「Word Up」を探していたら
リチャード・ストルズ・ウィリスの「Word Up」が出てきて、その曲で合ってるようなんだけど、リチャード・ストルズ・ウィリスって誰なんだ。。。

Willisって、女性ボーカルのグループなのかと思ったら、一人でやってるみたい??
ボン・イヴェールを男性アーティストの名前だと思っていたのの逆バージョンか。
と思ったけど、もしかして後ろで普通にギター弾いている人もメンバーなのかな。
その人がリチャードか? そして楽曲を作っている??

女性ボーカルが白塗りのピエロのようなメイクで、園遊会におよばれしました的なレディースフォーマル服で歌っている姿がミスマッチ。

まあいいや、とりあえずこうして書いておけば忘れた時見直せる^^;

| 音楽・スポーツ〔イラストもあり〕 | 21:09 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

130512これから出ますか

さて、、
外に出かけようか寝。

↑出かけると書きたいのに携帯の文字変換に裏切られる。

図書館も返却期限が来ていたかな。
そういえば海外TVドラマ「ホワイトカラー」に出てきたのを観たけど、「ダッタソール」って作家は本当にいるのかな。

とりあえず外行く用意します~。

*******************
予想ネットれんさめゲーム結果

・4月29日 90pt(500位圏内、-150コイン)
・5月1日 110pt(100位圏内、-150コイン)
・5月2日 150pt(100位圏内、-270コイン)
・5月3日 140pt(100位圏内、-240コイン)
・5月7日 130pt(100位圏内、-210コイン)
・5月8日 170pt(100位圏内、-330コイン)
・5月9日 690pt(100位圏内、-1890コイン) (やっちまった)

合計14040ポイント

「15000コインをれんさめゲームでポイント交換、出来れば23700ポイント以上に」
これにて、打ち止め。

結論は、
やりすぎ・ハマりすぎたりしなければ十分に付与コイン以上のポイント獲得は可能、ただし私は誘惑にまけず連日コンスタントに少回数ずつ続けるというのがなかなかむずかしい。
という感じですかw

でも今回のこの結果でも、記録したのは、可視化されただけまだましになったかも。
また(自分が自覚するために)やってみようかな。


********************************
2013年5月14日追加:
ダッタソール
じゃなくて
タッタソール
ならいた。
イアン・タッタソール。
Amazonで見たら、「化石から知るヒトの進化」という本だけ出ていた。
図書館にあるかな。

| 日記・つれづれ〔イラストもあり〕 | 12:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。