それは妙案。<黒>

日々のつれづれ、折々、ポツポツと語ります。一筆絵なども描いてます。ブログ民過去記事を保管しつつ、更新しています。←というか今も継続中です。 すべる足元にご注意ください。 コメントは過去でも新着でもどこ記事にでもどうぞ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胡蝶蘭がまた咲きました。〔写真〕

去年来からなんかわかラン鉢が育っていたのですが、コチョウラン(胡蝶蘭)でした。
ちなみにひと様が育てている鉢の話です。私は見ているだけです。

胡蝶蘭の黄色が去年7月~9月位に咲いていて、
P8070337zz_20131218005431bbf.jpg
(去年の様子)

別の鉢にも胡蝶蘭が大きくなってきていました。
PC112345z.jpg
(去年の様子)

そしたら、ついに咲きました。
大きい鉢の方は、

白いコチョウ蘭

白い胡蝶蘭でした。

P4263799zv.jpg

花の先に2本の白いひげがあるみたい。
これが、たとえば花蜂が通るたびにこのひげみたいな所に花粉が引っかかりやすいとかそういう機能が、、、
あるのか??
いやまったく知りません。(なぜ書いたw)

そして、同じ黄色い花の鉢にも、前のが咲き終わってから半年位でまた花が開きました。

P4263804zv.jpg
これって、前回の時に咲き残っていた先っぽの蕾が開いたのでした。
蘭って本当によくわからん咲き方をしますな。。。

わか蘭ながら、ずっときれいに咲いてくれるので目に楽しいです。


<関連記事>
なんかわか蘭。
なんかわかランけど咲いた。〔写真〕
言葉の背景と、アクトレと蘭など。〔落書き・写真〕



そんで、黄色いほうね。
P4263809zv.jpg
まだ咲く気満々。
スポンサーサイト

| 動植物 | 16:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。